AIEA実施報告

報告:AIEA2018年次大会(2018年2月)

**************************************************
AIEA: Association of International Educational Administrators
 2018 Annual Conference 》


~ 18-21 February 2018 in Washington D.C (米国)~
***************************************************


AIEA(エイアイイーエイ)は1982年に創設された米国の国債教育交流団体です。
NAFSA、EASE、APAIEとはカラーが異なり、参加者も1,000名程度で大学からも経営や教育方針に関する意思決定者が多いことが特徴です。セッション中心で形成されています。日本からの参加者数は世界第三位とのことで、日本のプレゼンスも高くなっています。


☆::::::::☆AIEA 2018年次大会 参加報告 ☆::::::::☆



AIEA2018年次大会(2018年2月)
2018年2月18日から21日までの4日間、米国ワシントンD.C.で行われた。
参加者は約1000名であった。
セッションは同時刻に12ほど走っており、参加者も分散する傾向にある。
その中でも、JAFSAセッションは、副会長校である上智大学、理事校である
テンプル大学、大阪大学の三校にご協力を得て行い、有意義な発表となった。


JAFSAセッション
発表日時:2018年2月20日(火) 8:45-10:00
場所:Marriott Washington Wardman Park Hotel
参加者数:約30名
タイトル: "Internationalization at Home: Goals, Outcomes and Strategies"
セッション発表者:
杉村美紀 上智大学 学術交流担当副学長       
近藤佐知彦 大阪大学 教授
ブルース ストロナク テンプル大学ジャパンキャンパス学長





チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。