CDGDC/中国学位・学歴認証システム



中国の学位・学歴関係書類の認証問題については、日本国内の大学での留学生受入れにおいて課題となっています。(なぜ中国学位学歴認証システムが必要?
JAFSA は、中国教育部学位与研究生教育発展中心(China Academic Degree & Graduate Education Development Center〔以下、CDGDC〕)一般財団法人日本語教育振興協会(以下、日振協)の協力を得て、中国の学位・学歴認証送付に関する登録業務を、2009年12月より開始致しました。




中国学位・学歴認証システムとは?

CDGDC(中国教育部学位与研究生教育発展中心)が、中国からの留学希望者の学位・学歴について認証を行い、受け入れ側の大学に直接認証書を送付するシステムです。これにより、受け入れ側の大学は証書の真贋の判定にかかる作業を省くことができます。
→システム登録のご案内(PDF)

CDGDC(中国教育部学位与研究生教育発展中心)とは?

中国教育部と国務院学位委員会の管理下にある独立法人を有する非営利団体です。学位、卒業、成績証書、証明書等の真贋に関する鑑定を、データベースを活用することで行っており、主として中国の高等教育機関で学んだ者の移民、就職、留学、進学等で活用されています。
CDGDC公式ホームページ(中国語) CDGDC英語版ホームページ(簡易版)

本システムを利用するメリットは?

  1. 中国の卒業、学位、成績証明書の十分な信頼性が確保できるため、受入れ担当部署の証明書確認作業等に関する事務量の軽減が可能です。
  2. 認証があることで入国審査でのトラブルを防止します。
  3. 中国政府機関直轄の財団による認証のため、在留資格認定申請書類の信用性が増します。
  4. JAFSAとCDGDCのネットワークを生かして、システムに関する最新の情報をご利用校に提供いたします。
  5. →お申込み方法

    ご利用条件

    この認証サービスは、中国学位・学歴認証システムにご登録いただき、大学登録コードを取得したJAFSA会員大学のみがご利用いただくことができます。JAFSAは中国政府直轄の認証機関であるCDGDC(中国教育部学位与研究生教育発展中心)の大学登録コード取得の代行をいたします。

    ご利用には以下が必要です。
    1. JAFSA団体正会員の大学であること。※年会費はこちらをご参照ください
    2. システムの当初登録料・年間利用料の支払いが完了していること。

    注)本会がこのシステム提供に関して行なうのは、「大学の登録コード取得の代行」です。
    ※システムのご利用対象は本会会員大学です。
    ※本会は、留学生の対応は直に行なっておりません。 学生の方からのお問い合わせや、個々の学生対応の案件に関するお問い合わせは承っておりません。 →FAQ(よくあるご質問)

    団体会員大学の特典が適用になります!

    2013年度の年会費改訂にあたり、会員大学の皆様がご利用できる特典をご用意いたしました。 「中国学位・学歴認証システム」の年度利用料が、学生数によって割引になる場合があり、本システムにご登録がしやすくなりました。詳細は事務局にお問合せください。

チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。