募集要項

【終了】KAIE 第16回年次大会(2014年2月)セッション発表者・一般参加者募集

★☆★募集を終了しました。ご応募ありがとうございました★☆★


この度、JAFSAと友好関係にある、韓国の国際教育交流団体 KAIE(Korean Association of International Educators 韓国国際教育担当者協会)の年次大会が以下の通り開催されます。
つきましては、JAFSAの代表として大会に参加する4名(セッション発表者(2名)、一般参加者(2名))を以下のような条件で募集します。

開催日時: 2014年2月12日(水)~14日(金)(2泊)       
会場・宿泊: 韓国・済州島(Lotte Hotel Jeju)
【注意】
*2月12日は正午までに会場(上記ホテル)に到着すること。
  大会は午後1時開会。
*2月14日は午後1時半(昼食後)頃に終了します。(予定)


1. 目的


(1) セッションを通じて日本の国際教育交流の現状を伝え、韓国および各国からの参加者への理解を促し、より円滑な交流の実現を目指す。
(2) 年次大会に参加し、セッション発表を行うことで、JAFSA-KAIE間の交流を図る。
(3) 国際教育交流担当者としての研鑽の一環として、JAFSA会員が発表の機会を得る。


2. セッション発表者(2名)・一般参加者(2名)【共通】申込資格


セッション発表者・一般参加者ともに、次のいずれかの条件を満たすこと。
(1) JAFSAの団体会員である機関に所属し、国際交流の分野を直接の職務対象(管理運営、教育研究、サービス事務等)としていること。
(2) JAFSAの個人会員(会員歴3年以上)であること。
(3) 昨年度(2012年度)のKAIE大会参加に関し、JAFSAから渡航費用等を支給されていないこと。


3. セッション発表者(2名) 補助内容&義務&応募方法


★補助内容


セッション発表者として採用された方には、以下の補助があります。
JAFSAから上限6万円の渡航費を支給
(実費を証明する証憑を提出いただきます。)
KAIE年次大会の参加費及び会議期間中の宿泊費(2泊分)(KAIEが負担)


★義務


●KAIE側が提示するテーマを英語で発表すること。
発表時間は1名につき、20分程度。英語で行いPPTを使用。
"Hot Issues on International Education in Japan"(日本の高等教育の動向、
 トレンド等)について発表してください。
●帰国後、報告書を提出すること。報告書はJAFSAのホームページに掲載いたします。


★応募方法


応募にあたっては、以下を提出してください
KAIE第16回年次大会参加申込書
●参加理由書(A4一枚程度、様式任意、自己の専門分野と発表テーマとの関係、海外での発表歴(あれば)、今後JAFSAの活動に貢献できること、に触れること。)
●英文略歴書(CV)

【注意】
※採用者のみ、以下のものをJAFSA事務局にご提出いただきます。
(応募の時点ではご提出いただく必要はありません)
-2014年1月17日(金)まで  発表アウトライン(PPT)
-2014年1月28日(火)まで  完成版発表資料(PPT)


4. 一般参加者(2名) 補助内容&義務&応募方法


★補助内容


一般参加者として採用された方には、以下の補助があります。
KAIE年次大会の参加費及び会議期間中の宿泊費(2泊分)(KAIEが負担)

※渡航費は本人負担となります。


★義務


●帰国後、報告書を提出すること。報告書はJAFSAのホームページに掲載いたします。
※一般参加者として採用された方には、セッション発表の義務はありません。


★応募方法


応募にあたっては、以下を提出してください。
※終了しました


5. 申込み締切・選定方法について


(1) 申込書は【2013年12月9日(月)17:00】必着。
申込書と必要書類をJAFSA事務局へメールで送ること(info@jafsa.org)。
(2) JAFSA理事による選考後、発表は【2013年12月18日(水)】頃(予定)


6. 発表及びその後の手続き


(1) 事務局から直接応募者宛に結果をメールにて通知する。
(2) KAIE への参加申込手続については事務局で行う。
(3) セッション参加に当たっては、JAFSAが必要に応じ助言を行う。


7.その他


●KAIEへのご参加は、「JAFSA海外フェア等参加奨励金」の対象となっております。本メールでご案内している渡航補助等と同時にこちらの奨励金に応募することも可能です。(両方で採用となった場合、どちらも受給が可能です)
「JAFSA海外フェア等参加奨励金」の詳細はこちらをご覧ください。

●本奨励金は「セッション発表者」と「一般参加者」の同時の受給はできません。


8. 問い合わせ先・申込書送付先


お問い合わせ、お申込みは以下までメールでお願いします。
JAFSA事務局 




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。