NAFSAについて

NAFSAとは


◆NAFSAとは◆


NAFSAは、アメリカを拠点とし、国際教育交流を推進する目的1948年に設立された非営利団体です。
JAFSAは、カウンターパートとして、長年NAFSAと協力関係にあります。

NAFSAは会員制度により運営され、世界150ヶ国、3,500以上の教育機関や団体、政府機関、民間企業などに所属する約10,000人の教員や職員、専門家などにより構成されています。
http://www.nafsa.org/member_services.ms


◆NAFSAの主な活動◆


国際教育に携わる人々の専門性の向上や能力開発、会員同士の情報交換やネットワーク、留学生交流の推進や政策への提言、海外留学アドバイザー向けの助成金の授与などの活動を行っています。
http://www.nafsa.org/about.sec


◆NAFSA コミュニティ◆


NAFSAには、国際教育や留学に関連した5つのコミュニティがあり、それぞれの分野で知識の交換や研修などが行われています。
http://www.nafsa.org/knowledge_community_network.sec


◆NAFSA年次大会◆


毎年1回5月末に開催され、会議や研修、展示、ネットワーキングのためのさまざまなイベントが催されています。詳しくはNAFSAの公式サイトをご覧下さい。
http://www.nafsa.org/annual_conference


JAFSAは、NAFSA年次大会での「STUDY in JAPAN」日本合同ブース出展の取りまとめをしています。
JAFSA団体正会員(大学、教育関連機関)・団体賛助会員(企業)であれば、お申込み可能です。
大会開催の約1年前(大会前年の8月~10月頃)に出展募集・受付を行ないます。
詳しくはJAFSA事務局までお問い合わせください。



チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。