賛助会員(Social Business Partners)のページ

JAFSA賛助会員のメリット


―JAFSAの持つ広いネットワークをぜひご活用ください!―


ソーシャルビジネスとしての新規事業開拓


政府が掲げた「留学生30万人計画」実現に向けて、留学生獲得、来日準備、滞在期間中の生活支援、就職支援など、必要とされていることはまだまだたくさんあります。また日本人学生の海外留学促進のために、留学前の情報提供、現地での生活支援、帰国後の就職支援なども課題となっています。これらを改善し、政策としての国際化を実現するためには、産学官が協力しながら共にソーシャルビジネスとしての留学生支援を進めていくことが今後さらに重要となります。JAFSAネットワークは、貴社のサービスを生かした新規事業のチャンスを見つける場をご提供します。


ネットワーキング/広報・マーケティングのツール


JAFSAは、230校以上の大学、約50の教育機関・非営利団体・在日海外公館等から成る団体会員を有する、日本の国際協力交流分野における唯一かつ最大のネットワーク組織です。高等教育機関向けの広報・マーケティングのツールとしてJAFSAネットワークをご活用いただければ、貴社のサービスを効率よくより多くの高等教育機関等に周知することにつながります。また、国際教育・交流ビジネスにかかわる50社以上の賛助会員間での新たなビジネス・アライアンスのチャンスも広がります。

→ 団体会員一覧
  賛助会員一覧

また、JAFSAは、内容に応じて、賛助会員が主催するイベントへの後援・協力もいたします。
→ JAFSA協力/後援の賛助会員主催イベント


情報交換に便利なJAFSA会員専用メーリングリスト


JAFSAの会員専用メーリングリストにご登録いただけます。国内外大学等の国際交流担当者2000以上の登録メンバーと日常的に情報/意見交換ができ、現在の高等教育機関が抱えている問題、課題等のトレンドをつかむことができます。ここでアナウンスされる、大学、教育機関、関係省庁、企業等の主催するイベント等に参加をすることで、知見を広めることにも役立ちます。
また、賛助会員として、貴社が主催するセミナー、サービス、商品のご紹介をメーリングリストで配信することも可能です。(※営利目的のものは配信できません)

→ メーリングリストについて


シンポジウム、ワークショップへの参加


JAFSA賛助会員は、JAFSAが開催するシンポジウム、ワークショップ等にご参加いただけます(有料)。国際教育交流分野のさまざまなテーマで行われるイベントに参加することにより、リアルタイムでの高等教育マーケットにおける幅広い知識を吸収することができます。また、ブース展示や広告掲載・広報物の設置など、貴社のプレゼンスをアピールする機会もご提供します。

→ 各種研修・セミナー


海外教育機関等の担当者との相互交流の機会


JAFSAネットワークは、国内のみならず海外にも広がっています。JAFSAは、NAFSA(米国)・EAIE(欧州)・KAIE(韓国)・FICHET(台湾)・APAIE(アジア太平洋地域)など海外の国際教育交流団体と交流し、これら組織の年次大会での共同展示ブース出展の取りまとめ、JAFSAセッションの実施(NAFSA、EAIEのみ)などを行っています。このような場に参加することで、海外の団体との相互交流のきっかけを持つことができ、ビジネスチャンスにもつながることが期待できます

→ グローバルネットワーキング





チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。