2020年度 募集要項

【近日募集開始!初企画!】<会員限定>JAFSA国際共修を実践から学ぶ ―オンライン授業の導入で変わる学び、変わらない学び―(2020年7月17日&31日@Zoom)

<会員限定>
JAFSA国際共修研修企画
国際共修を実践から学ぶ
―オンライン授業の導入で変わる学び、変わらない学び―


主催:特定非営利活動法人 JAFSA(国際教育交流協議会)



【本研修の概要・目的】
キャンパスは、多様な文化的背景をもつ学生が互いに学びあう場です。しかし、学習者の学びにつながる「意味ある交流」が生まれる場は自然に発生するものではなく、何らかの教育的な仕掛けを必要とします。
この、言語や文化的背景の異なる学習者同士が教育的に工夫された仕掛けによって、意味ある交流を通して多様な考え方を共有・理解・受容し、自己を再解釈する中で新しい価値観を創造する学習体験は「国際共修」と呼ばれ、国内外の大学で2000年代頃より国際教育を中心に開発・実践が進んでまいりました。
2020年1月以降、世界で感染が広がり続ける新型コロナウィルス(COVID-19)の猛威は、大学教育のあり方に大きな変革を迫っています。国内外の多くの大学が、わずか数か月で従来の対面授業からオンライン授業へと教育手法を全面的に切り替えています。そしてこの大きな転換は非常時の応急措置ではなく、新型コロナ収束後においても、blended learningなどの方法によって形を変えながら続いていくと思われます。
キャンパスを主要な学習交流の場としていた国際共修も、この変革に柔軟に対応する時がきました。オンライン授業はいくつかの制約もありますが、他方で学生にとっての新しい学びの機会を提供する可能性もあります。
本研修では、2回のオンラインによる研修とその間の期間を利用したグループ学習により、国際共修の意義と基本的な仕組みを理解したうえで、オンラインによる国際共修をどのようにデザインするかを実践的に学びます。これら一連の研修を通して、大学での学びを国際化することに対する私たち教職員の見方や取り組み方が変化する様子を体験的に学ぶことが、本研修の目的です。


1.開催日時(予定) 時間は変更になることがあります。


2020年7月17日(金) 9:30-12:30 
2020年7月31日(金) 9:30-12:30


2.開催方法


オンライン(Zoomを使用)



※近日中に募集開始します。詳細については少々お待ちください。