2018年度 実施報告

報告:第1回 初任者研修 「基礎から学ぶ国際教育交流」(2018年5月18日、東京)

総勢43名ご参加いただきました!

冒頭アイスブレーキングの様子


開催データ


 初任者研修「基礎から学ぶ国際教育交流」  
 日時:2018年5月18日(金)
 場所:早稲田大学 早稲田キャンパス
 参加者:43名/39団体会員大学、1賛助会員

講 師:(講義順、敬称略)


坂本 友香
 (東北大学 高度教養教育・学生支援機構 グローバルラーニングセンター 特任准教授)
秋庭 裕子
 (一橋大学 経営管理研究科 講師)
中島 美奈子
 (東北大学 高度教養教育・学生支援機構 グローバルラーニングセンター 特任准教授)

研修内容:


アイスブレーキング(自己紹介など) 
第一部  「国際教育交流の基礎概論」 (坂本 友香)
第二部  「国際教育交流業務内容の紹介」 (秋庭裕子)
第三部  「派遣留学プログラムの運営」(坂本 友香)
第四部  「留学生アドバイジング」 (中島美奈子)
第五部  全体討議・まとめ・修了式  (講師陣)

参加者:43名/38団体会員大学 、1高等専門学校、1賛助会員
     (参加者所属機関50音順)(**-国立大学法人、*-公立大学法人)


北 海 道北星学園大学
東 北 東北学院大学、福島大学**、福島工業高等専門学校
関 東 亜細亜大学、学習院大学、学習院女子大学、神奈川工科大学、神田外語大学、
國學院大学、埼玉大学**、首都大学東京*、城西大学、昭和女子大学、白百合女子大学、
政策研究大学院大学**、大東文化大学、高崎経済大学*、玉川大学、東京海洋大学**、
東京家政大学、東京電機大学、東京理科大学、東洋大学、
法政大学、山梨学院大学、横浜市立大学*
中 部 愛知淑徳大学、中京大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、南山大学、
名城大学
近 畿 大阪経済大学、関西大学、京都外国語大学、神戸女学院大学、同志社大学
中国・四国香川大学、島根大学

参加報告


報告者:町原友梨(香川大学)


研修概要:


本研修は国際教育交流の分野を担当する経験3年以内の教職員を対象としたものであり、講義や議論を通して国際教育交流における業務内容や大学での担当業務の位置づけ等を確認しながら、その業務を果たすために必要となる知識やスキルの基礎を学び、参加者同士で情報交換をし、ネットワークの拡大につなげるのが目的とされた。


各講義内容について:


第一部 「国際教育交流の基礎概論」
世界の留学生数の推移、日本人の海外留学状況、日本における外国人留学生受け入れ人数等の統計資料を用いて、国際教育の現状と課題、企業や日本政府の取組等を学び、最終的に今と昔の海外留学の形態を比較する講義であった。近年の留学の形を考えることによって、留学を希望する学生のターゲットを改めて見直すことができた。

第二部 「国際教育交流業務内容の紹介」
他大学の担当者とグループディスカッションを行い各自担当している業務を共有し、国際教育に対する意見交換をした。その後、講師の所属大学における国際教育交流の業務内容について紹介があり、留学の受入と派遣に関わる詳しい説明があった。外部や大学内との関係や立場を話し合い、担当の役割を再確認することができた。

第三部 「派遣留学プログラムの運営」
学生募集、選考、オリエンテーション、協定校との関係構築、危機管理等について講義があった。質の高いプログラム運営に向けた取組とそれを実行するための心構え、留学を通した学生の育成等に加え、広報活動の重要さ、危機管理にかかる情報収集、具体的な活動例も紹介され、大いに参考となった。

第四部 「留学生アドバイジング」
留学生と良好な人間関係を築くために必要な行動意識や理解が紹介され、上手な付き合い方について学んだ。カウンセリングの基礎的技法やアドバイジングの基本も説明され、留学生を理解する大切さを改めて考える機会となった。後半のグループディスカッションでは、他大学の担当者と互いに留学生対応で課題としていることについて話せる場が設けられた。

第五部  全体討議・まとめ
講師と参加受講者全員で質疑応答の時間が設けられ、意見交換の場を持った。危機管理、学生への周知方法、効率的な手続きの進め方、留学生へのサポート等、様々な質問が挙げられた。それに対し、講師のアドバイスの他に参加者からも具体的な対応例等が出された。これらの共有された情報を今後の業務に活かしていきたいと感じた。

本研修ではこれまでの知識と経験を一から振り返ることができ、国際教育に係る業務や担当者の役割について基礎から見つめ直す貴重な機会となった。それにより、今まで携わってきた大学の国際化に関する業務にこれまで以上にやりがいを感じることができるようになった。また、今回参加した担当者や講師の方々との親睦を通して、今後の意見・情報交換等に向けて頼れるネットワークが作れた点でも大きな収穫となった。


坂本氏講義風景

秋庭氏講義風景

中島氏講義風景

参加者同士、名刺交換をしてネットワークを広げています

参加者から持ち寄られた各大学資料、閲覧、持ち帰りができます




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。