JAFSAプレスルーム

【参加募集】《団体会員限定》特別ワークショップ『今、勝ち残る海外留学生リクルート戦略とは』(2020/12/3-12/4 via Zoom)


【JAFSA団体会員限定】~2020年度 JAFSA特別オンライン・ワークショップ~
  『今、勝ち残る海外留学生リクルート戦略とは』  

2020年12月3日(木) 13:30-16:30 (3時間)
2020年12月4日(金) 9:00-12:00 (3時間)



現在コロナ感染拡大に終息はまだ先が見えませんが、徐々にWithコロナ・New Normalを見据えた体制を考える時期に来ました。世界全体が急変する中、New Normalは決して前に戻ることを意味せず、大学は全ての方面で新しい戦略を立てることを求められています。
今回は特に海外留学生の動向を考え「リクルート」に焦点を当てます。
講師は大学・日本語学校の各立場で長く「海外留学生リクルート」に携わり、コロナ禍で各種の劇的な対応もされた専門家です。「今戦略を練らなければ、Withコロナは乗り越えられない」という危機感をお持ちです。
「半日×2日間」で現在の課題を分かち合い、「Withコロナ・New Normal時代を勝ち残る」ために、最終的にご自身の大学・機関での今後の具体的戦略を考えていく場とします。

1. 主催


特定非営利活動法人 JAFSA (国際教育交流協議会)


2.担当講師


立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部教授 近藤 祐一 氏 (JAFSA理事大学)
公益財団法人 アジア学生文化協会 理事長 白石 勝己 氏 (JAFSA正会員団体)


APU 近藤祐一氏

ABK 白石勝己氏


4. 開催日時


2020年12月3日(木)13:30-16:30 (3時間)
2020年12月4日(金) 9:00-12:00 (3時間)

 ※2日間参加必須


5. 開催方法


Zoomによるオンライン
※申込締切後、事前に参加者へZoomのリンクをメールでお送り致します。


6.参加対象


JAFSA「団体会員」限定 
大学、日本語学校、教育関連機関(団体賛助会員含む)で、
国際教育関連業務に携わっている方、あるいはご経験のある方。
直接リクルート業務かどうかは不問。
グループワークもある参加型のため、「留学生リクルート」に関して発言のできる経験が必要です。


7.内容


※時間、講義内容など変更になる場合があります。予めご了承下さい。
《DAY1》 12月3日(木) 13:30-16:30
講師から以下の事項について現状分析と課題提起。参加者同士の情報交換や質疑応答。
 ・コロナ禍による「学生のモビリティーの制約」
 ・リクルート先機関とのコロナ禍での「関係性の維持」
 ・Withコロナの海外に対する自大学の「ブランディング」 「アピールポイント」と「本質」
《DAY2》 12月4日(金) 9:00-12:00
4-5人の少人数のグループで、《DAY1》の講義を踏まえディスカッションを行い、各大学・機関で 実際にできる対策・戦略を立てる。


7.定員


最大20名 (※最少開講人数 12名) ※先着順。満席になり次第締切。


8.参加費


参加受講費:<25,000円> 【払込締切日【2020年12月15日(火)】

★団体正会員大学(学生数3,000名以上)の方で、特典の「研修無料枠」を利用の場合は、上記フォーム内の団体正会員大学特典「研修無料参加枠」利用欄に必要事項をご記入頂き、
JAFSA窓口ご担当者様の承認を得た上でお申込み下さい。WS無料枠特典利用の詳細については、下記リンクをご参照ください。

http://www.jafsa.org/hiroba/organization/entry-1374.html


9.参加申込締切


【2020年11月27日(金) 15:00まで】(先着順。満席になり次第締切。)
参加締切後、数日以内に「参加費請求書」を【PDFで発行】(原本郵送不可)。詳細は申込フォームをご確認ください。

★〈申込〆切後〉の下記のような請求書再発行や、領収書(原則PDF)発行には手数料1,000円がかかりますので、申込時に下記内容お確かめの上、申込フォームに記入をお願いします。
①申込締切後の内容変更(請求書の宛先、日付などの変更)
※お申し出がない場合の請求書の宛先は「所属団体名 所属部署名 お申込み者名」です。
②申込締切後の追加依頼(領収書発行依頼、請求書原本郵送依頼など)
③請求書の再発行(原本紛失/ダウンロード期間超過による再発行)


10.参加申込方法


下記指定フォームよりお申込みください。
★申込フォームはこちらをクリック★


11.キャンセルについて


申込後、2020年11月27日(金) 15:00まで無料。
以降支払いの有無に関わらず1万円
【当日欠席】連絡の有無にかかわらず全額。特典利用の場合は1回使用カウント。
申込者ご本人のご都合による不参加により、代わりの方が参加される場合は、「変更手数料として3,000円」の請求書を発行いたしますので、ご了承ください。


12.ご参加にあたってのお願い


WS報告書の執筆依頼について
JAFSAのHPで掲載するWS報告の執筆を依頼することがございます。
A4一枚相当でクレジットとして「報告者:氏名(所属<大学名のみ>)」が入ります。
募集〆切後に事務局よりご連絡いたしますので、お引き受け頂きますようお願いいたします。


13.問合せ先


JAFSA事務局 info[at]jafsa.org (メール送信時に[at]を記号に置き換えてください)