JAFSAについて

JAFSAからの発信・提言

JAFSAからの発信・提言

JAFSA活動の大きな三つの柱の一つに「アウトリーチ」があります。
各省庁・経済団体・企業・NPOへ、国際教育交流活動についての協力依頼、働きかけをしていくものです。
その活動内容をご紹介いたします。

ウクライナ侵攻に対するJAFSAからのメッセージ  (2022年3月25日)

今般のロシア政府によるウクライナに対する武力侵攻に対し、JAFSAとして「断固反対」の声をここに上げます。

世界各地が緊密につながり、各国・各地域とのバランスの中に、経済交流・学術交流・人的交流が構成されている現在、この度の武力紛争はそれを根底から揺るがす大きなものです。

JAFSAの活動目的は、「国際教育交流の発展に寄与することを通じて国際理解を促進し、世界平和の実現に貢献する」ことです。今回の紛争に対し、対話による解決を強く望みます。

一日も早く、ウクライナの地と人々に日常が戻ることを、そしてその平和の上に、学生の学びの機会と交流が取り戻されることを願っております。

平和な世界の中で、 ウクライナ、ロシア、そしてあらゆる国・地域の大学、学生が紛争前のように活発に交流し、共に学んでいく姿を取り戻せることを切に願っております。

JAFSA Statement on Russia’s Aggression Against Ukraine     March 25, 2022

JAFSA (Japan Network for International Education) condemns Russia’s military invasion of Ukraine, and adds its voice to the enormous chorus of calls for Russia to stop its unconscionable, unjustified, and unprovoked war against its neighbor. Russia’s violent incursion against Ukraine and its people is inexcusable, and has shaken the foundation of the world to its core.

JAFSA enthusiastically strives to promote international understanding and help sustain world peace through educational exchanges across borders. We also seek to facilitate positive interactions and interconnections among various countries and regions around the world based on academic, economic, and human exchanges. Through international education, we hope to promote peaceful and inclusive societies.

JAFSA supports efforts to bring a speedy resolution to the ongoing conflict in Ukraine through dialogue and other civilized approaches. It is our sincere hope that peace will quickly return to Ukraine so that its citizens can focus on reuniting their families, rebuilding their lives, restoring their homes, and returning to more normal times when international education will be possible.

We yearn for the day that Japanese, Ukrainian, and Russian universities and students can again collaborate and learn across borders. We look forward to such a day with great anticipation.

Truly yours,

Yoshiaki Terumichi
President
JAFSA (Japan Network for International Education)

Ukraine

ウクライナ侵攻に対する国際交流団体からのメッセージ(2022年4月1日)

今般のウクライナに対する武力侵攻に対し、反対の声明を致します。

世界各地が緊密につながり、各国・各地域とのバランスの中に、経済交流・学術交流・国際交流が構成されている現在、この度の武力紛争はそれを根底から揺るがす大きなものです。今回の紛争に対し、対話による解決を強く望みます。

一日も早く、ウクライナの地と人々に日常が戻ることを、そしてその平和の上に、学生の学びの機会と交流が取り戻されることを願っております。
平和な世界のもとで、ウクライナ、そして日本の大学、学生が紛争前のように活発に交流し、共に学んでいく姿を取り戻せることを切に願っております。

 

2022年4月1日
特定非営利活動法人 JAFSA(国際教育交流協議会)会長/上智大学学長 曄道佳明
特定非営利活動法人 海外留学生安全対策協議会 理事長 池野健一
一般社団法人 日本旅行業協会理事長 志村格