事務局からのお知らせ

2017年度 年次報告書

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
JAFSA会員の皆様へ

  平素よりJAFSAの事業・活動に関しご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
  「2017年度の年次報告書」が完成いたしました。
  JAFSAをよりご理解いただくため、ご高覧いただければ幸いです。
  今後ともJAFSAをどうぞよろしくお願いいたします。

                              JAFSA事務局
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


以下、電子版にてご覧ください。
各ページの画像はクリックすると拡大されます。全ページのPDF版は、下記→をクリックすると一括ダウンロードできます。


‥JAFSAとは / 会長あいさつ / JAFSA役員(2018~2019)・事務局 /凡例 [P01-04]
1. グローバルネットワーキングに関する事業 [P05-20]
2. 国際教育交流の人材育成に関する事業 [P21-28]
3. 研究・調査、広報アウトリーチに関する事業 [P29-30]
‥2017年度財務報告 [P31]
‥JAFSA団体会員数推移 [P32]
‥グローバルネットワーキング / 研修プログラム[P33-34]


‥JAFSAとは / 会長あいさつ / JAFSA役員(2018~2019)・事務局 / 凡例 [P01-04]


表紙

JAFSAとは

会長あいさつ

JAFSA役員/事務局

凡例

裏表紙


→ 「目次」へ戻る


1. グローバルネットワーキングに関する事業 [P05-20]


JAFSAは、世界各国の国際教育交流団体や国際機関との連携をはかり、これら団体が主催する年次大会へのブース出展、セッション発表者派遣等を実施しています。
この分野の事業は年々大きく発展し、JAFSA事業の中核をなすに至っています。2017年度はNAFSA(米国・ロサンゼルス)ではブース出展およびセッション参加、EAIE(スペイン・セビリヤ)、APAIE(シンガポール)へはブース出展を行いました。
また、KAIE(韓国 済州島)年次大会ではJAFSA理事校が出席し、KAIE設立20周年記念品を贈呈。
日本の高・大学生および保護者を対象とした「AMERICA EXPO2017」(米国大使館主催・東京)への広報協力を行うなど、JAFSA会員の方々に、多種多様なネットワーク拡大の場を提供することができました。

page 5

page 6

page 7

page 8

page 9

page 10

page 11

page 12

page 13

page 14

page 15

page 16

page 17

page 18

page 19

page 20


→ 「目次」へ戻る


2. 国際教育交流の人材育成に関する事業 [P21-28]


研修の他、国際教育交流の現状に合わせてテーマごとのワークショップ、セミナーなどを適宜取り入れました。
例年需要の高い初任者研修は大学内で異動の多い春期(5月)、秋期(10月)に実施し好調でした。
ブリティッシュ・カウンシル共催の英語研修は今年度で10年目になりますが、間口の広い基礎的な内容のコースを実施し好評を得ました。

pafe 21

page 22

page 23

page 24

page 25

page 26

page 27

page 28


→ 「目次」へ戻る


3. 研究・調査、広報アウトリーチに関する事業 [P29-30]


2017年度はホームページの活用を促進し、 会員からの情報発信であるメーリングリストStationも活発に動きました。年次報告書を総会後2か月以内に発行しました。

page 29

page 30


→ 「目次」へ戻る


‥2017年度財務報告 [P31]


page 31


→ 「目次」へ戻る


‥JAFSA団体会員数推移 [P32]


JAFSAの活動の大半は、国際交流に携わる大学関係者、各種教育機関・企業、国際交流関連業務にかかわる団体のメンバーシップによって成り立っています。
国内の約780大学のうち海外からの留学生受入れや海外大学との学術交流など国際分野の活動を行う大学は約500校。
この約半数の225校がJAFSAの団体正会員です。この225校が海外からの留学生/日本からの派遣する日本人学生の90%近くをカバーしています。
また賛助会員企業には、国際教育交流に関する多様な分野のスペシャリストがそろっています。
2017年度末の団体会員数は344団体で、3年前(2014年度)と比較すると8団体(2%)増、5年前(2012年度)の23団体(7%)増となっています。
団体会費がJAFSAの財政の約98%を支えており、増加がJAFSAの活動の充実・発展のカギとなります。

page 32


→ 「目次」へ戻る


‥グローバルネットワーキング / 研修プログラム[P33-34]


page 33

page 34


→ 「目次」へ戻る




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。