CDGDC/中国学位・学歴認証システム

認証のプロセス

  1. 中国からの留学生を受け入れる可能性のある日本の大学は本システムにお申込みをし、JAFSAがCDGDCの大学登録コードの取得を代行します。
  2. 日本の大学に出願する学生は所定の手数料を支払い、CDGDCに学位・学歴の認証と、認証書の送付を申請します。(CDGDCに認証を申請する学生は、事前にCDGDCのホームページからアカウントを作成します)
     ※申請する学生は、統一試験合格証書、統一試験成績証明書、大学・大学院卒業証書等などを各自で取り寄せ、CDGDCに郵送する必要があります。
     ※CDGDCの登録コードがない日本の大学には認証書を送付することができません。
  3. CDGDCから出願先の大学へ認証書が送付されます。



チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。