募集要項

【終了】JAFSA-KAIE交流プログラム「大学の国際化を日韓共同で考える: 国際学生寮教育の新しいパラダイム」(2014年12月1日、東京)

JAFSA-KAIE交流プログラム
「大学の国際化を日韓共同で考える:

国際学生寮教育の新しいパラダイム」

~Japan-Korea Dialogue for the internationalization of Universities:
New Paradigm in International Residence Education~


主催:特定非営利活動法人JAFSA(国際教育交流協議会)

会場協力:慶應義塾大学(JAFSA団体理事大学)

2014年12月1日(月) 於:慶應義塾大学


「KAIE(カイエ、Korean Association of International Educators)」は、韓国の国際教育交流団体で、1998年に設立されました。JAFSAとは設立以来交流があり、毎年2月頃に開催される年次大会にはJAFSA訪問団を派遣しています。一方でほぼ毎年、JAFSAもKAIEからゲストを招待し、日韓交流のプログラムを展開しています。
今年度は、12月にKAIEよりゲスト5名(予定)を招き、大学の国際化、中でも学生寮の教育プログラムをテーマに取り上げて、共同で考えるセミナーを実施いたします。

近年、外国人留学生数の増加や日本人学生の海外体験の増加が国際教育交流のメインとなっていますが、キャンパス内での国際化としての居住設備の整備も大学における課題となっています。
寮施設を作るだけでなく、その中身をどのように整備し、それを学びにつなげるのか、日本と韓国での先進的な事例をもとに、新しい国際寮開発・運営について意見を交換いたします。
また、実際に国際寮に住む学生がどのような生活をし、そこからどのような学びを経たのかについての学生によるパネルディスカッションも組み込み、多面的な話題提供を行います。

→KAIE公式HP
→KAIEについてのご紹介、JAFSA HPより


1.開催日時


2014年12月1日(月)セミナー 14:00-17:15 (受付 13:30より)
          情報交換会 17:30-19:00 (情報交換会のみ参加の方の受付 17:15より)


2.開催場所


慶應義塾大学 三田キャンパス
セミナー会場: 東館 6階 G-SEC Lab. (地図の【3】の建物)
情報交換会会場: 南校舎4階「ザ・カフェテリア」 (地図の【6】の建物)
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
交通アクセス・キャンパス案内


3.対象


JAFSA会員限定


4.定員


50名 (申込先着順、満席になり次第締切)


5.参加申込方法


【申込は締切ました】


6. 参加申込締切 


【2014年11月21日(金) 17:00】 (申込先着順、満席になり次第締切)


7.参加費


参加費: セミナー 1,000円、 情報交換会 3,000円
※セミナーのみの参加、情報交換会のみの参加も可能です。
※参加費は当日受付にてお支払いください。(お釣りの無いようにご用意をお願い致します)
領収証をお渡し致します。


8.キャンセルについて


お申し込み後、万一キャンセルの場合は、お早目に JAFSA事務局 までお知らせください。


9.タイムテーブル(予定) :終日英語で実施致します。通訳はありません。


(敬称略)


13:30-14:00<受付> 慶應義塾大学 三田キャンパス 「東館 6階 G-SEC Lab.」
14:00-14:10Opening Remarks
<JAFSA/Keio University>

Hideko SUMITA (隅田 英子)/Administrative Director, Office for Global Initiatives (OGI), Keio University(慶應義塾大学 国際連携推進室事務長)
<KAIE>
Kangyong Timothy CHUNG (鄭 康溶) /Manager, Office of International Affairs, Sogang University(西江大學校)
14:10-15:15Case Study(Japan)
<ICU>

[Education & Dormitories - What the ICU educational dorms are meant to be -]
Tatsuhiko MATSUYAMA (松山 龍彦) /Project Manager, Student Services Division, International Christian University(国際基督教大学 学生サービス部 主管)<APU>
[AP House – an international Residence Hall bridging cultural differences and embracing diversity]
Hann-shiuh HSIUNG (熊 漢旭) /Officer, Student Office, Ritsumeikan Asia Pacific University(立命館アジア太平洋大学 スチューデント・オフィス 職員)
15:15-15:50Case Study (Korea)
[Educational Programs at Residence Halls in Korean Universities]
Se-hoon JANG (張 世薰) / Team Head, Cardinal Kim Sou Hwan International Center, The Catholic University of Korea(韓國カトリック大學)
Eunhwa SHIN (辛 垠和) / Senior Program Coordinator, Institute of International Cooperation and Education, University of Seoul (ソウル市立大學校)
15:50-16:10Coffee Break
16:10-17:10Panel Discussion
<Facilitator> Jin Abe(阿部 仁)
Associate Professor and Director International Student & Study Abroad Advising Center for Global Education, Hitotsubashi University(一橋大学 国際教育センター 准教授 留学生・海外留学相談室 室長)
<Students staying at the Residence>
ICU、APUより日本人学生2名、外国人学生2名登壇予定(APUとはネット中継予定)
17:10-17:15Closing Ceremony
17:30-19:00Reception<情報交換会>
於: 慶應義塾大学 三田キャンパス 南校舎4階「ザ・カフェテリア」
※情報交換会からご参加の方は、南校舎4階「ザ・カフェテリア」に直接お越しください。受付は17:15からです。

10.お問合せ先 


JAFSA事務局
E-mail:JAFSA事務局  
TEL.:03-5155-3780


2013年 KAIE交流プログラム風景




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。