募集要項

【締切】NAFSA2015 JAFSA奨励セッション対象者募集

◆◇◆◇この募集は終了しました◆◇◆◇


NAFSA 年次大会が、2015年5月24日から29日までアメリカ・ボストン(マサチューセッツ州)にて開催されます。 →NAFSA2015年次大会

同大会において、日本が継続的に質の高い発表を行い、プレゼンスを示すことを目的に、セッション発表者としてNAFSAの審査を通過した会員に対し、JAFSAより奨励金を支給いたします。
(日本側2名まで、現地発表者1名まで)
つきましては、対象者を以下の要領で募集します。
なお、日本を代表して発表するに値するテーマ・内容
が募集対象となります。


1.開催場所:


Boston Convention & Exhibition Center(アメリカ・マサチューセッツ州 ボストン)
会場ウェブサイト


2.セッション開催日時:


2013年5月25日(月)から29日(金)までの大会期間中、NAFSAから指定された日時。


3.発表者に期待される役割:


(1) 日本の国際交流団体としてのJAFSAを広報する。
(2) 日本の代表者として質の高い発表を行う。
(3) 日本の国際教育交流の現状を発信し、参加者との間の興味と友好関係を深める


4.申込資格:


(1) NAFSA2015のセッション審査を通過した者
(2) 団体会員である機関に所属し、国際交流の分野を直接の職務対象としている者
(3) もしくは継続して3年以上会員歴がある個人会員
(4) 前年度のNAFSA年次大会のセッションに関し、JAFSAから助成金を支給されていない者
(5) 応募者は原則セッションのチェアであること


5. 応募方法:


以下の提出書類をJAFSA事務局へメールで提出すること。
(1) NAFSAより届いた審査通過の通知(Eメール)
(2) NAFSAに提出したSession Proposal Form
(3) 応募理由書(A4 1枚以内、様式任意)
   ※以下a~dの内容を含むこと
   a.奨励金応募の理由
   b.海外における英語での発表歴
   c.JAFSAでの活動歴
   d.JAFSAの活動に今後寄与できること      
(4) セッション参加者全員の英文略歴書(様式任意)


6.提出期限:


この募集は締切いたました。


7.助成内容:


奨励金として日本側発表者1名につき5万円(2名まで)、現地側発表者1名につき2万円(1名まで)を支給します。
 ※JAFSA事務局より、NAFSA終了後お振り込みをいたします。その際に領収書をご提出いただきます。


8.選考方法について


JAFSA理事会で審査を行い決定する。


9.発表及びその後の手続


(1) 結果発表は2015年2月3日(火) (予定)
(2) 事務局から直接応募者宛てにE-mailにて結果を通知する。
(3) セッションの運営に当たり、必要に応じJAFSAが助言を行う。
   ※発表時にはJAFSA奨励セッションであることを言及してください。
(4) 発表者は帰国後、速やかに報告書を提出すること。
   ※報告書はJAFSAのウェブサイトに掲載します。


10.問い合わせ先・申込書送付先


JAFSA事務局