メンバーシップ

入会のご案内

JAFSAの活動は、国際交流に携わる大学関係者のみならず、各種教育機関、企業などの皆様のメンバーシップによって成り立っています。
多くの団体・機関のご賛同・ご協力、多岐にわたるメンバーご自身の活動が、さらなる国際教育交流の発展につながっていきます。
メンバーの皆様とともに前進するJAFSAへ、多くの方のご参加をお待ちしております。

JAFSA入会のメリット

JAFSAにご入会いただくと、300団体以上に及ぶ会員「大学・教育機関・企業」の一員となります。国際教育交流分野では国内唯一・最大のネットワーク組織に参加できます。
   ※「JAFSA会員一覧・会員数」は「こちら」をご覧ください。


「情報収集、広報活動」
  会員同士で国際教育交流に関する情報交換を行ない、知識を深めることができます。
  貴機関の国際教育交流活動についての情報発信、広報の場としてもご利用いただけます。
「ネットワーキング」
  300以上の会員団体と交流することで、同分野の方々との関係が広く築けます。
「人材育成」
  国際教育交流の研修として評判の高い、各種JAFSA研修を受講できます。
  個人の研鑽のみならず、貴機関の人材育成にも役立ちます。
「海外でのプロモーション」
  海外での国際教育交流フェア(NAFSA,EAIE,APAIE)の「日本合同ブース」に出展できます。
  大学・機関単体に留まらず、All Japanとして海外の教育機関に向けて情報発信ができます。


会員種別


団体・機関により、ご入会いただける会員種別が異なります。
正会員はJAFSA総会の際の「議決権」があります。JAFSAの「役員」になることもできます。
賛助会員は議決権・役員資格がありません。
会員種別に応じた、活動内容、メリットについては、「入会案内」をご覧ください。


 会 員 種 別    対 象 機 関   年 会 費 / 賛 助 金  入 会 案 内
団体正会員 大学、日本語学校等の学校・
教育機関、国際教育交流に
関わる非営利団体(財団法人、
社団法人、NPO、NGOなど)
10万円~20万円
(学生数により異なる)
→詳しくは「こちら
表下のPDFを
ダウンロードして
ご覧ください。
団体賛助会員国際教育交流に関わる企業一口10万円(一口以上)表下のPDFを
ダウンロードして
ご覧ください。


 ※年会費は当該年4月から翌年3月までの1年間です。年度途中でのご入会でも同額です。

 ☆「個人」でご入会をご希望の方は、こちらをご覧ください→「JAFSA個人賛助会員(フレンズ)」について

入会方法


団体正会員、
団体賛助会員
下記のリンクより「入会申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入(タイプ)の上、JAFSA事務局メール添付でお送りください。
原本は団体代表者の捺印が必要です。後追いで下記事務局宛にご郵送下さい。
郵送先:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町538 平成ビル5F JAFSA事務局


☆JAFSA個人賛助会員(フレンズ)のご入会は「フレンズ入会フォーム」よりご送信ください。

※入会申込書を受領後、JAFSAより年会費支払いのお手続きをご案内致します。
  会費ご入金の確認後、JAFSA会員としてご活動いただけます。
 (団体正会員大学を除く。大学は、入会申込書の受領をもって会員活動が可能です。
  事務局より別途ご案内差し上げます。)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

※ご不明な点は、JAFSA事務局 (クリックでアドレス表示) へお問合せください。




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。