2018年度 実施報告

報告:British Council 共催・実践英語研修「第6回英語研修  Helping Students and Customers ~海外留学生とお客様対応実践 (中級)~ (2018年11月12日・東京)

開催データ


研修名< Helping Students and Customers > ~海外留学生とお客様対応実践 (中級)~ 
日 時2018年11月12日(月) 9:50-17:30
場 所ブリティッシュ・カウンシル (東京・飯田橋)
講 師ブリティッシュ・カウンシル英語講師 Ms Esther Ratcliff (エスター・ラトクリフ)
参加者数団体正会員13名/13大学

《参加者所属先…団体正会員大学…》 (50音順)
国際基督教大学、首都大学東京、上智大学、大正大学、中京大学、東海大学、東京工業大学、
武蔵大学、武蔵野大学、兵庫県立大学、北星学園大学、立正大学、早稲田大学


研修内容(コース構成)
  1. Welcoming new students
  2. Giving a tour of your campus
  3. Explaining information and procedures
  4. Relationship building and dealing with VIPs


研修参加報告


報告者: 中川 美菜子(国際基督教大学)


今回参加した研修では、留学生や海外からのお客様への対応時に必要なスキルを学んだ。現場ですぐに実践できる内容を多く含んでいたため、普段から学生や先生方へ施設・手続きの説明をする機会が頻繁にある私にとって、非常に有意義なものであった。
研修全体の内容は以下の通りである。


Session 1: Welcoming new students
日常的な場面で、初めて会う人または一度会ったことがある人に対して使えるフレーズを学習した。「挨拶」「緊張を解く言葉」「学校や部署の紹介」というように一連の会話の流れを、何度かペアを変えながら実践した。海外留学生やお客様に対応するとき、とっさに言葉が出ない経験をしたことがある。そのような場面ですぐに実践できる型を学ぶことができた。また、ペアを変えることによって、参加者全員との交流も深まった。


Session 2: Giving a tour of your campus
このセッションでは、お互いの大学の写真を見せ合いながら、大学の特色や施設について説明し合った。大学の案内をする時によく使われるフレーズや単語、またそれらのうちの可算名詞・不可算名詞の違いを紹介され、英単語・英文法を基礎から学ぶことができた。何よりも、写真を見せて説明しあうことで、それぞれの大学の情報を目から得られただけでなく、自分の大学の特徴を再認識する機会を持つことができたと感じている。


Session 3: Explaining information and procedures
ここでは、大学で実際に自分が担当している業務内容をふまえて実践する。まずは、手続きの過程を説明する参考例を読む。そして、その例の中から実際に自分が使えそうなフレーズを探し出し、それらを活用しながら自分が担当する業務過程の説明文を考え、互いに発表し合った。
相手によりスムーズに理解してもらうためには、箇条書きのような一文一文の業務過程をただ読むように説明しても伝わりにくい。文章と文章を繋ぐ言い回しや、説明の間で相手の理解を確認する一言など、ちょっとしたテクニックを知ることができたため、すぐに実践したいと感じた。


Session 4: Relationship building and dealing with VIPs
最後のセッションでは、会話を発展させる方法や相槌の仕方、そしてVIPに対応する際の心構えを学んだ。VIPと接する際、特にEnglish Speakerのゲストを招くときは、どこまで日本的な文化、または相手の文化に合わせて対応すれば良いのか戸惑うことがある。お互いの経験談を紹介し合いながら、それぞれの状況に合わせて先生が適切なアドバイスをくださったので非常に役に立った。


今回の研修を通して、自分の業務を学生や先生方に説明する際などにすぐ使えるフレーズや、またより相手にとって分かりやすい説明の仕方を学ぶことができた。
何よりも貴重な経験であったと感じるのは、お互いの業務内容や大学概要について情報を共有できたことである。参加者との意見交換を通して、普段大学で仕事をしているだけでは知りえない考えを発見し、自分の大学をまた違う視点から批判的に捉えなおす機会を持てたことは、私にとって大きな成長であったと言える。


以上




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。