2017年度 実施報告

報告:第1回 初任者研修 「基礎から学ぶ国際教育交流」(2017年5月19日、東京)

研修の様子

全員参加のグループワークの様子

活溌な質疑応答が交わされた全体討議の様子


開催データ


 初任者研修「基礎から学ぶ国際教育交流」  
 日時:2017年5月19日(金)
 場所:早稲田大学 早稲田キャンパス
 参加者:42名/33団体会員大学

講 師:(講義順、敬称略)


星野 晶成
  (名古屋大学 国際機構国際教育交流センター 海外留学部門 特任講師)
秋庭 裕子
 (一橋大学 商学研究科 講師)
坂本 友香
 (東北大学 高度教養教育・学生支援機構 グローバルラーニングセンター 特任准教授)
中島 美奈子
 (東北大学 高度教養教育・学生支援機構 グローバルラーニングセンター 特任准教授)

研修内容:


アイスブレーキング(自己紹介など) 
第一部  「国際教育交流の基礎概論」 (星野 晶成)
第二部  「国際教育交流業務内容の紹介」 (秋庭裕子)
第三部  「派遣留学プログラムの運営」(坂本 友香)
第四部  「留学生アドバイジング」 (中島美奈子)
第五部  全体討議・まとめ・修了式  (講師陣)

参加者:42名/33団体会員大学
     (参加者所属機関50音順)(**-国立大学法人、*-公立大学法人)


東 北 福島大学**
関 東 青山大学、桜美林大学、神奈川大学、國學院大学、
埼玉大学**、首都大学東京*、昭和女子大学、白百合女子大学、創価大学、
高崎経済大学*、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京女子大学、
日本大学、日本赤十字看護大学、法政大学、明治大学、
横浜国立大学**、横浜市立大学*、立正大学
中 部 愛知淑徳大学、南山大学、名城大学、
近 畿 関西大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学**、京都女子大学、兵庫県立大学*
中国・四国愛媛大学**、高知大学**
九 州 鹿児島大学**

参加報告


報告者:三橋茉里奈(埼玉大学 国際室)


研修概要:


本研修は、国際教育交流分野の担当になって3年以内の教職員を対象としており、グループ毎のディスカッション及び全体講義を中心として、国際教育交流の基礎を学ぶと共に、他大学の業務担当者と積極的な情報交換を行うことのできる有意義な機会であった。
また、他大学とも共通する国際教育交流の課題について情報共有するなど、改めて今後の業務に活かせる気づきを得ることが出来た。


各講義内容について:


第一部 「国際教育交流の基礎概論」
世界的にみた留学生数の推移や、日本人の海外留学状況の推移など国際教育交流の基礎情報を統計資料等を用いて学ぶと共に、日本の大学に求められている「国際化」と、国際教育交流担当として求められている姿を、改めて考えることが出来た。

第二部 「国際教育交流業務内容の紹介」
国際交流担当の基本的な業務内容を理解すると共に、他大学の受講者とのディスカッションを通して、各大学の中の国際関係部署の立ち位置と果たす具体的な役割について、改めて考える機会となった。また、講師の所属大学の国際教育交流業務について詳しく紹介いただき、自大学の業務内容と比較して、参考情報を収集することが出来た。

第三部 「派遣留学プログラムの運営」
講義開始時に、「国際教育交流業務を担うスタッフとして心掛けていること、どんな職員でありたいか」についてディスカッションすることで、留学に関わる業務の担当者としての心構えや、留学を通した学生の育成について問題意識を持ちながら派遣留学プログラム業務についての知識を収集することが出来た。また学生募集、選考、オリエンテーション、協定校との関係構築、危機管理など、今後の業務に活用できる内容を多くご教示いただいた。

第四部 「留学生アドバイジング」
カウンセリングの基礎的技法や、講師の経験に基づいた留学生の対応方法について、具体的な留学生アドバイジング方法を学ぶことができた。また、グループディスカッションでは、留学生対応における課題を意見交換し、各大学の対応方法を協議したり改善案を交換するなど実践的な気づきを得ることが出来た。

第五部  全体討議・まとめ
全体の講義を通して、講師と受講者で意見交換や質疑応答を行った。
多くの大学が課題としている「外国人留学生の危機管理」や、国際関係業務の効率化などについて有意義な意見交換がなされた。

本研修は、グループワークの時間が多く設けてあり、ただ情報収集をするのではなく、各大学の課題や現状を共有しながら、個人の業務に落とし込むことのできる気づきが多くあった。また、多くの受講者と今後様々な情報交換ができるネットワークを構築することができた。今後も、今回の研修での気づきやネットワークを活かしながら業務に取り組みたいと思う。


星野氏 講義風景

秋庭氏 講義風景

坂本氏 講義風景

中島氏 講義風景

グループで現場の悩みや課題を共有

参加者から持ち寄られた各大学資料 (持ち帰れます)

研修最後に講師から修了証が手渡されます!




チャレンジ25キャンペーンバナー画像
JAFSAはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。