AIEA大会でのJAFSAセッション

報告:AIEA2017年次大会(2017年2月)

**************************************************
《AIEA: Association of International
Education Administrators》

2017 Annual Conference
19-22 February 2017 in Washington D.C. (米国)~

***************************************************



AIEA(エイアイイーエイ)は1982年に創設された米国の国際教育交流団体です。
NAFSA、EAIE、APAIEとはカラーが異なり、高等教育機関の経営や教育方針に関する意思決定者が多くメンバーになっていることが特徴です。
年次大会は毎年2月に主に米国ワシントンD.Cで行われ、セッション中心で形成されています。
参加者は900名程度で、うち日本の大学からの参加者数も徐々に増えてきており、2017年大会では参加国・地域の中で第三位を記録しました。
JAFSAでは、日本の参加者増に合わせて、今回実験的に初めてのセッション参加を行ないました。


AIEA 2017年次大会(2017年2月) 参加報告


AIEA2017年次大会は、2017年2月20日から23日までの4日間、米国ワシントンD.C.で行われた。
参加者は、高等教育機関の上級管理職を中心に約900名だった。
セッション中心の大会だが、その中でも、リベラルアーツに焦点を当てたJAFSAセッションは、会長校・副会長校・前副会長校の三校にご協力を得て、非常に密度の高い発表となった。


JAFSA Session (AIEA2017)


《発表日時》2017年2月21日(火) 10:45-12:00
《発表会場》Marriott Washington Wardman Park Hotel
《参加者数》約20名
《タイトル》
  "Internationalization and Quality Assurance in Liberal Arts Education:
  The Perspective of East Asian Institutions"

《セッション発表者》
  杉村美紀氏、上智大学 学術担当副学長(ファシリテータ兼務)       
  黒田一雄氏、早稲田大学 国際部長、大学院アジア太平洋研究科 教授
  西村美紀子氏、国際基督教大学 教養学部・大学院アーツサイエンス研究科 上級准教授