海外フェア

NAFSA2023米国・ワシントンDC大会(2023/5/30-6/2) 大会概要

NAFSA2023米国・ワシントンDC大会(2023/5/30-6/2) 大会概要

NAFSA 2023
75th Annual Conference & Expo
May 30, 2023 – June 2, 2023
Washington, DC

NAFSA2023年次大会は、2023年5月30日(火)-6月2日(金)に、米国ワシントンDCで開催です。
首都開催というだけでなく、NAFSA設立75周年記念大会でもあり、これまでになく多くの大学関係者が世界中より参加することが期待されます!
世界最大規模の大学間交流イベントであるNAFSA年次大会に、日本の大学の皆様もぜひご参加ください!
⇒大会公式サイト「NAFSA 2023
⇒大会会場「Walter E. Washington Convenion Center

2023大会の予告ボード (NAFSA2022デンバー大会より)
2023大会の予告ボード (NAFSA2022デンバー大会より)
STUDY in JAPAN (NAFSA2022)
STUDY in JAPAN / 日本合同ブース (NAFSA2022)
展示会場風景 (NAFSA2022)
展示会場風景 (NAFSA2022)

1. NAFSA2023「参加登録」

大会参加には「登録(有料)」が必要です。
まだ大会公式サイトで発表がありませんが、例年「開催年の3/1正午(米国東部標準時、日本時間では3/2午前2時)」より、参加登録開始となります。
時期が近づいてきましたら、大会公式サイト(NAFSA2023)にて、費用や手続き方法などの詳細をご確認ください。

*JAFSAでは参加登録についての問合せを受け付けておりません。(JAFSA取りまとめの日本ブース出展団体を除く) 各自大会公式サイトをご確認の上、お手続きをお願い致します。

STUDY in JAPAN
「STUDY in JAPAN」はNAFSA上位メンバー「Global Adviser」です
NAFSA2023「STUDY in JAPAN」(日本合同ブース)出展団体 
全26ブース、34大学+1機関 (+JASSO, JAFSA) 
<2022/10/25現在、団体名50音順>
フルブース
(エンド=角地)
7大学 神奈川大学、関西学院大学、近畿大学、上智大学、
中央大学、武蔵大学、立命館アジア太平洋大学
+JASSO (Informationとして)
フルブース
(エンド以外)
7大学 慶應義塾大学、国際教養大学、東北大学、
同志社大学、明治大学、立教大学、立命館大学
シェアブース
(2団体で
1ブース使用)
20大学
+1機関
青山学院大学 、(広島県立)叡啓大学、桜美林大学、
関西大学、京都外国語大学、國學院大學、
国際基督教大学、西南学院大学、創価大学、
津田塾大学、帝京大学、東海大学、東京大学、
東京都立大学、長崎外国語大学、
名古屋外国語大学、南山大学、
法政大学、北海道大学、明治学院大学
森興産株式会社(WA. SA. Bi. )[JAFSAプラチナ・エグゼ賛助会員]
+JAFSA (取りまとめ機関として)
NAFSA「日本合同ブース」取りまとめ3機関 "JAFSA - JASSO - SGU"

NAFSA2023大会の「STUDY in JAPAN」(日本合同ブース) は、出入口から見えやすい場所で、NAFSA Pavilion (会場の中心地)の近くと、動線が良く目立つ位置にあります!
大会ご参加の方は、ぜひブース「#633と#533」にお立ち寄りください!  
※下記のフロアー図はクリックすると拡大されます。またNAFSA2023公式サイトからもご覧いただけます。
⇒《 2023 Expo Floor Plan 》(全体のブース配置が確認できます。Edge以外のブラウザでご覧ください。)

STUDY in JAPAN (NAFSA2022)
STUDY in JAPAN (NAFSA2022)
展示フロア -日本ブースの位置- (NAFSA2023)
STUDY in JAPAN (NAFSA2022)
華やかな桜の装飾で来場者の注目を集めました! (NAFSA2022)
STUDY in JAPAN (NAFSA2022)
終始活発に打合せが行われました! (NAFSA2022)