研修・ワークショップ

国際共修研修

国際共修研修

国際共修の意義と仕組みを理解した上で、国際共修をどのようにデザインするかを実践的に学びます。

「国際共修」とは、多様な文化的・言語的背景をもつ学生同士の学び合いの場を指すとともに、そうした学習環境をファシリテーションによって作り上げる教育的仕掛けのことも指します。
当研修では、「国際共修」について知識・経験の豊富な講師陣をお迎えし、講義とグループワークにより、国際共修についての理解を深めるだけでなく、自大学・機関にて実践できるようになることを目指します。
グループワークでは、参加者同士の交流がはかれることから、単なる協働作業にとどまらず、全国の国際教育交流分野の担当者同士のネットワーキングの好機ともなります。
今年度の研修では「多様性、公平性、包摂(Diversity, Equity & Inclusion; DEI)」の概念も取り入れ、その中でも「多様性と包摂性(D&I)」に注目し、より国際共修というテーマを深めて学べるようになっています。
オンライン研修のため、短時間で手早く研修に参加が可能です。この機会にぜひお申込みください。全国から多くの方のご参加をお待ちしております!

※2023年11月10日(金)にオンラインで実施します。 現在申込受付中!
詳しくは「https://www.jafsa.org/n-other/icl2023-announce231110/」をご覧ください。

開催予定 2023年度は「11月10日(金)AM」にて半日で実施予定
開催方法 オンライン(zoom)
参加対象 大学やその他の機関において留学生・外国人研究者の受け入れや国内学生の派遣留学、キャンパスの国際化、国際教育や国際交流、大学国際化等に関わる教員および職員で「国際共修」もしくはD&Iに関心のある方。
※本研修はJAFSA会員のみならず一般の方でもご参加いただけます(JAFSAフレンズ会員に加入頂く必要があります)。
定員 20名

募集要項・実績報告はコチラへ【会員専用ページ】